頭痛専門整体の治療

頭痛の根本原因を究明解決

頭痛を痛み止めで抑えても、
根本的な治療にはなりません。

タミ整骨院ではあなたに
丁寧なカウンセリングを行います。

そのうえで、レントゲンやMRIで
写らない首や頭蓋骨のズレや動き
の悪さをチェック

自律神経な内臓など広い視野で
頭痛の原因を探っていきます。

頭痛の傾向と対策

10年続いた頭痛が5回の施術で改善した例も

タミ整骨院で一番多いのは、
やはり緊張型頭痛の患者様です。

首や顎の骨がずれている場合は、
歪んでいる部分を改善する施術を行います。

個人差はありますが、早い方では週1回、
1か月ほどの通院で改善されたケースも。

すぐ出来る対策は水分をご自分の体重×30ml
を毎日飲む事と、睡眠を7時間とってしかも
出来る限り同じ時間に寝て起きる事です。

私もやっているんですが、自律神経の回復に
水分と睡眠が必須なんです。疲労が取れない
方はビタミンB、Cも多めに摂取する事で
副腎の回復が期待できます。

最短距離で頭痛を整体治療でよくするには?

頭痛の原因部位である頭以外の正常化が必須。

例えば腸?

腸内環境が悪いと腸脳相関の影響で脳がストレスを感じて頭痛の原因に。

また肝臓や横隔膜が硬い、位置関係が悪いと横隔神経が首を引っ張り首肩が硬くなり頭痛の原因に。

 知ってましたか?

頭痛をもっともっと改善するには?

頚椎2番は副神経。副神経は第11脳神経で純運動神経で僧帽筋や胸鎖乳突筋を支配

副神経の走行は?
①核は、頚髄の1番~5・6番から細胞柱を作る。

②核から集まった脊髄根は、大後頭孔を、通り頭蓋内に入り頭蓋の中の副神経は、頭蓋に開いた頚静脈孔を通って、頭蓋から出ます。

③頭蓋から出た神経が、胸鎖乳突筋と僧帽筋を支配します

【副神経の支配】
副神経異常が生じると僧帽筋や胸鎖乳突筋の力が減弱

◎肩の挙上がしにくくなる。

◎首の回旋がしにくくなる。

◎肩や肩甲骨の位置が下がる。

つまり❓

首の矯正と副神経調整が必須ですよ。
特に頚椎2番は脳を覆っている
硬膜がくっついているので重要。

頭痛にはどんな種類とどんな人がなるの?

・締め付けられるような痛みの緊張型頭痛
・ズキンズキンと脈打つように痛む偏頭痛
・目が抉られるように痛む群発頭痛

生活習慣が原因で頭痛が発生する事もあります。
◎1日中PCに向かって目を酷使
◎姿勢の悪い状態で頭を下げたままでいる
◎睡眠の質と時間が悪く睡眠負債がたまってる
◎体を動かす事が極端に少ない

\ 頭痛専門整体を更に詳しく /