腰痛

腰痛の原因|船橋 タミ整骨院

腰痛の原因のホントは何?|船橋 タミ整骨院

ある統計によると腰痛に悩まされている方は

ここ数年で1000万人以上にのぼると言われており、

実に約10人に1人の方が苦しんでいる。

もはや国民的な症状と言っても過言ではありません。

某国民的アイドルグループなどとは違い、

あまり嬉しい「国民的」ではありませんよね。

腰痛に関してのタミ整骨院の見解


今回は腰痛の種類や原因に関し
私の主観(無駄な?)などを交え、
できる限りわかりやすくご説明したいと思います。

日本人は欧米人にくらべて発症しやすいと
言われている腰痛ですが、いくつかの症状に分類されます。

ここではざっくりと「急性腰痛」と「慢性腰痛」に
分けて説明していきたいと思います。

まずは「急性腰痛」外国では「魔女の一撃」などと

物騒な通称で呼ばれていたりしますが、日本では俗に言う
「ぎっくり腰」や「腰椎関節捻挫」等にあたりますね。

症状としては急激な痛みでその場から
動けなくなってしまう事が多いです。

腰の激痛でにっちもさっちも行かなくなった
ご経験がある方も少なくないのではありませんか?

では、なぜギックリ腰になってしまうのか?

厳密には様々な要因が絡んできますが、
簡単に言うと日々の生活上での悪い姿勢が
積もり積もって爆発した状態です。

ここまでくるとかなり腰回りの筋肉は
負担を強いられて怒ってますね。

例をあげると

●床生活がメインでよくあぐらをかく。

●仕事中常に中腰や座りっぱなしだったりとか・・・

●イスに座っている時も、長時間腰が丸まってしまう。

本来人間には優秀な自己治癒機能が備わっていますが、
その機能を生活習慣からくる筋肉疲労が上回って
しまっている状態と言えますね。

その他にも筋肉のや骨盤等のバランスや
個々の動きのクセなどが関係しますが、70%以上は
上記の生活習慣が要因の大部分を占めていると考えられます。

腰痛を予防、早期回復するには?

骨盤矯正、猫背矯正、姿勢矯正

耳と鎖骨と股関節と足首を結んだ線

姿勢や骨盤の開きや歪みを矯正!

整体施術によるビフォアーアフター

ビフォアーアフター1

首肩の痛みで上を向くのも横を向くのもままならない状態でした。

週1回の通院でうがいも出来ない首の痛みはもちろん簡単に上を向けるようになりました。

首の5~7番目で神経が圧迫され、首はもちろん腕と背中が激痛で夜も寝れない状態でした。

当初通院していた整形外科で痛み止めを処方されていたものの悪化の一途で来院。

見立てで3ヵ月がかかるとお伝えしましたが、週1回の通院1か月半で回復。

上を向くのが激痛でしたが余裕で動かせる様に。
腕や背中も全く痛みやしびれがなくなりました。

慢性的な肩こりで上を向くだけで頭痛やめまい、腕にしびれや痛みがありました。

週1回の通院6回で腕のしびれ、痛み、頭痛等改善、楽に上も向けるようになりました。

慢性腰痛と座骨神経痛で前屈で腰痛と座骨神経痛が悪化

腰椎椎間板ヘルニアの疑いで3ヵ月~5ヵ月の施術期間を治療計画で提案しましたが期間1カ月半強、8~10回の整体で座骨神経痛を含む腰痛が回復

 

住所 千葉県船橋市薬円台6丁目2-10 ラ.フォレ21-104

TEL047-767-9545 タミ整骨院

 

 

関連記事